秋に活躍するカラー~ブラウン~

秋のコーデはカラーバランスが非常に重要です。
重ね着が出来る季節でもあるため、1つ1つのアイテムの相性を組み合わせることがおしゃれを楽しむ上で非常に重要な鍵を握っています。

秋カラーの定番とも言えるブラウン。
ブラウンを上手にコーディネートに取り入れられるかが秋コーデのおしゃれの演出には非常に大切になります。

ブラウンを取り入れやすい部分は腰元と足元の2点です。
ベルトにブラウンはとても効果的におしゃれを演出するテクニックの1つです。
ブラック等の暗めの色にはシックに映え、ホワイト等の明るめのカラーにはコントラストによる引き締め効果が期待できます。
ウエストラインをキュッと絞って見せたいときにはうってつけのアイテムとカラーになるのです。
また、足元のブラウンはトップスとボトムスが非常に合わせやすいカラーでもあります。
以前はホワイトやブラック等のカラーが人気でしたが、ホワイトよりもシックで、ブラックよりも軽さを演出できるブラウンはとても人気の高いカラーなのです。

話は変わりますが、家具で人気のあるカラーもブラウンですし、日本人の方が髪を染めるといったときに最初にチョイスするカラーはブラウンが多いです。
無難なカラーといってしまえばそれまでですが、ブラウンというカラーは日本人にとってとても好感を与えやすいカラーなのです。

ブラウンと一概に言っても大きく3つの種類のブラウンがあります。
1つ目がキャメルです。
キャメルは明るめのブラウンで、明るさ、遊び心を演出してくれるカラーです。
夏の終わりから秋中旬にかけて取り入れるととてもおしゃれ感をアップさせてくれるカラーです。
ベージュととても似ているため、カーディガン等のトップスやブレスレッド、バッグ等に取り入れるといいです。
また、ホワイト系のトップスのウエストラインの絞りにキャメルカラーの見せベルトを合わせるととてもおしゃれな仕上がりになります。
さらに女性であれば足元に持ってきてもとても大人っぽく映すことができます。

2つ目にダークブラウンです。
日本人にとって非常に人気の高いカラーの1つで、ダークブラウンの持つ独特の雰囲気はエレガントな雰囲気を醸し出しつつ、落ち着いた大人の雰囲気を演出することに適したカラーです。
ダークブラウンをもってくる箇所は全身どこでもOKです。
その深みのあるカラーリングはどんなカラーともマッチしてくれます。
人気の高いホワイトやブラック、レッドやグリーン、ブルー等様々なカラーに絶妙にマッチするためとても手軽におしゃれが楽しめるカラーです。
家具や車内、建物の中等でもこのカラーは多く見られるため、様々な場所にフィットさせることができるスーパーカラーなのです。

最後にその中間に位置する通常のブラウンです。
明るすぎず、暗すぎず、絶妙な落ち着いた雰囲気を演出してくれるカラーです。
キャメル同様の使い方がいいですが、あえて差し色として取り入れると面白いコーディネートになることでしょう。
やや濃い目の印象を与えるので、ダークブラウンと併用して差をつけてみたり、キャメルと併用して軽いカラーリングの中で変化をつけてみる合わせ方も非常に効果的におしゃれを演出することができます。

様々なアイテムを同時に身につけることができ、様々なカラーをコーディネートに取り入れることができる秋。
その定番カラーとして日本人の多くに愛されるブラウン。
トップスに、ボトムスに、アウターに、アクセサリーや小物にと様々な場所に用いることができる万能カラーだからこそ、上手に組合せてあなただけのコーディネートを確立させていきましょう。
様々なブラウンの使い分けで秋コーデに秋らしさとおしゃれ感をプラスしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です