秋に活躍するカラー~ブラック~

秋ファッションの定番カラーといえば、ブラウンやブラックといった暗めのカラーを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
オリジナルTシャツ プリントでは最も人気な色の一つともいえます。
夏には敬遠されがちなブラック。やはり日光を吸収してしまうため、どうしても暑く映ってしまうので仕方ありませんね。

そんなブラックを着たいというストレス(?笑)を解消するかのごとく、秋ファッションには多くの方がブラックを取り入れます。
ブラックが持つシックな装いとエレガントさ、大人っぽい雰囲気はやはり人気の根強さを納得させてくれます。

ブラックはどの部位でも非常に効果的におしゃれを楽しめることができるカラーです。
用途も様々あるので、手持ちのアイテムにブラックがないという方はいらっしゃらないのではないでしょうか。

トップスにブラックをチョイスする場合、デザインを重視する必要があります。
秋ファッションにおいてトップスは室内ではとても重要な役割を果たします。デザイン性が高いものを選ぶことによって、屋内でおしゃれに移るように心がける必要があるのです。
秋冬ファッションではアウターが必需品になるため、どうしてもアウター込でのコーディネートが主流となります。脱ぐことを意識して脱いだ後におしゃれを演出できるアイテムをチョイスするようにしましょう。
Tシャツやシャツ、チュニック、ポロシャツなど様々な種類の中からお気に入りの1枚を選び、ボトムス、シューズは別のカラーで統一するようにしておきましょう。

ボトムスにブラックをチョイスするのは秋の中旬から終わりにかけてがベターです。
日中は暑さが残る気候なので、ボトムスのブラックが重く映らない気候になってから選ぶようにしましょう。
シューズはブラウン系との相性が非常にいいです。
また、アウターを他色にする場合はインナーをブラックにしたブラックコーデもとても人気があるコーディネートの1つです。

シューズにブラックを持ってくる場合は、若干カラーの違うボトムスを選ぶか、ボトムスに別のカラーを持ってくるように心がけましょう。
トップスともカラーを変えたほうが足元のおしゃれを演出しやすい傾向にあります。
上から下にかけてカラーがどんどん暗くなっていくスタイルにするととても全体に引き締まりが生まれます。

また、ブラックはアクセサリーでも大活躍するカラーです。
ブラックダイヤやブラックストーン、オニキスなどブラックを用いたアクセサリーの人気がここ数年で急上昇しています。
アクセサリーに取り入れることで女性であればエレガントさを、男性であれば男らしいワイルドさを演出することができますし、何よりアイポイント作りにも効果的です。

さらにはバッグ、ベルトにも用いることができるカラーです。
小物に用いることで高貴な印象を与えることができますし、様々なコーディネートに非常に合わせやすい性質も持っているため、小物のブラックは秋冬に大活躍するアイテムでもあります。

しかし、気をつけなければならないことは、扱いやすく合わせやすいブラックだからこそ、アイテムの種類が偏ってしまうことです。
ブラック、ブラックと集めるあまりにコーディネート全体がブラック仕様になってしまってはいつも同じという印象を相手に与えてしまいます。
合わせやすいブラックだからこそ、ブラックを上手に活かすためにホワイト、ブラウン、レッド、ベージュ、グレーなどの合わせやすく種類の豊富なアイテムを揃えていく必要があるのです。

ブラックアイテムに外れはありません。
ある程度であれば、コーデ全体のバランスを許容してくれます。
だからこそ上手にブラックを使って、他のカラーとのバランスを整えることでよりおしゃれを演出できるカラーなのです。
ブラックにこだわってこの秋のコーディネートを組み立ててみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です