秋に活躍するカラー~ベージュ~

秋の定番カラーの1つであるベージュ。
ベージュを上手にコーディネートに取り入れることで大人っぽい落ち着いた雰囲気を演出することができます。
ベージュ独特の柔らかく暖かな印象は、秋だけでなく冬や春にも合わせやすいアイテムなので、他の秋に活躍するカラーアイテムと比べて比較的長い季節に使えることが利点の1つとして挙げられます。

ベージュと相性がいい組み合わせのカラーとしてはホワイトとブラックが挙げられます。
ホワイトと組み合わせると優しい暖かな雰囲気を演出することができます。
ビシっと決めるというよりはカジュアルテイストのラフで楽なスタイルにマッチしているコーディネートと言えます。
一方、ブラックと組み合わせることでシックさを演出することができるため、女性らしさ、男性らしさを強調することができ、おしゃれで高貴な印象を与えることができます。

ベージュを取り入れる箇所、アイテムとして代表的なものはやはりカーディガンです。
ベージュのカーディガンはおしゃれの必須アイテムとして中高年を中心に定着しつつあります。
ホワイトのパンツにベージュのカーディガンをプラスするだけで可愛らしいおしゃれなコーディネートが完成します。
また、トップスにホワイトを合わせると、トップスを包み込むような印象を与えることができるため、非常に効果的に優しい雰囲気を演出できます。

ブラックのトップスやボトムスとも相性が非常にいいため、パターンが確立されつつあるコーディネートになりますが、ハズレのないコーディネートが可能になります。

また足元にベージュをチョイスするスタイルも非常に効果的です。
足元のおしゃれはブラックかダークブラウンに人気が集中します。
そのポイントにあえて暖かな印象を与えるベージュを組み合わせることでファッション全体に軽さをプラスすることができるため、重く映らない軽やかなファッションスタイルを確立できます。

また、女性であればバッグにベージュをチョイスするスタイルも人気が非常に高いです。
秋ファッションは全体として暖色系が多く、暗く地味な仕上がりになりがちです。
そこに差し色としてベージュをチョイスすることでコーディネートの中に明るいカラーとして非常に映える効果があるのです。

また、帽子にベージュをチョイスする方法もあります。
全身が暗めのカラーの場合は完全に浮いてしまうコーディネートになりますが、ワンポイントで淡色が入っている場合は帽子とその部位とで調和してくれる作用があるため、全体的に引き締まったコーディネートが可能になるのです。

見せベルトとして使う方法もあり、元々の肌のカラーとマッチングしているのでさりげない引き締め効果が期待できるのです。

他にも女性限定になりますが、髪留めに持ってきたり、財布に持ってきたりとベージュは様々なアイテムにチョイスすることができるカラーなのです。

秋冬ファッションの定番だからこそ、暗めなカラーをチョイスしがちなコーディネート。
そこに明るい差し色として豊富なカラーとマッチングするベージュをチョイスすることでファッションにエレガントさをプラスしていきましょう。

女子高生のカーディガンでもネイビー、ホワイト、ブラック以上にベージュに人気が集まるのはやはりベージュの持つ独特の暖かさと気品あふれる色合いにあるのではないでしょうか。

今でもボトムスにもベージュを取り入れているアイテムがあるため、他のアイテムのカラーに応じて、ベージュをコーディネートの中に1つは取り入れるといった縛りを入れてコーディネートを考えることもファッションを楽しむ上では非常に効果的な方法かもしれません。

上手にベージュを取り入れて、ファッションにエレガントさをプラスしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です